パントリーの棚。思った以上に高かった。仕方ないからDIY。

家の計画。

理想や希望はたくさんあるけれど金額という現実と相談する事が多い。

私達も長い時間をかけていろいろ考えました。

理想と現実。

良い家にするには妥協も必要なのです。

 

スポンサーリンク

パントリーの棚ってどれだけ必要?

 

古い家にはパントリーなんてありませんでした。

住宅展示場や新築の内覧会を見に行っても当たり前のようにあるパントリー。

ある事が前提として間取りを考えました。

理想は広いパントリーに食材と調理器具を収納。

パントリー内に掃除機を収納している写真を見かける事がありますが、熱をもつ家電製品や、埃を吸った掃除機は私は入れたくありません。

棚にキレイに並べて取り出しやすくしたいと思ってます。

さて、このパントリー。

意外とお金がかかるのです。

最初の予定はこうだった

 

 

打ち合わせが始まった当初、パントリーの棚はこういう計画でした。

可動棚5段

ここでイメージ画像が欲しいところですがすみません。ありません。

物の高さによって段を変え、無駄なく収納するための可動棚。

しかし、この棚も安くはないのです。

見積の価格。

99,000円(税抜き)でした!

 

パントリーは誰も見ない

 

99,000円という金額は決して安くはありません。

単なる食品庫にお金をかけたくありません。

しかもパントリーなんて家族以外誰も入りません。

という事で棚無しに変更しました。(下地は入れてもらう事にしました)

 

DIY?既製品?

 

パントリーの中の棚については家が完成して、中を確認してから棚を決める事にしました。

家の引き渡し時点では単なる狭い部屋状態です。

実際の空っぽの部屋をみて寸法を決める事にしました。

金具と棚板を買ってきてDIYで取り付けるか、メタルラック等の既製品で対応するのか。

どちらにしても99,000円までかかりません。

このお金をまた違うところに使いたいと思いました。

 

 

created by Rinker
¥8,250 (2023/01/31 22:22:55時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,980 (2023/01/31 22:22:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました