新築ブログ⑧~家の購入のタイミングっていつ?

新築ブログ

梅雨に入り、天気が心配ですが家の工事は着々と進んでいます。

雨が降っても問題ない工程になるまでは晴れていて欲しいものです。

スポンサーリンク

コロナ禍とポストイン広告

 

今朝、片付けをしていたらポストに広告が入る音がしました。

いつものポストイン広告か…と思い、取り出すと7枚の広告が入っていました。

1枚は求人広告。1枚は飲食店の広告。

残りの5枚は住宅関係でした!

 

 

7枚のうち5枚が住宅の広告なんて割合高すぎです!

この5枚の内訳は、分譲住宅・注文住宅・マンションです。分譲住宅とマンションは市内の物件でした。

私が住む米子市。世帯数は68049世帯。(2021年4月現在)

そんな米子市の分譲住宅やマンション。米子市ではよく売れていると思います!

米子の住宅事情(素人目線)

 

数年前から新しい建物がたくさん建つようになった気がします。

今も新しいマンションが3棟建設中です。使われていない畑は家が建ち始めます。

昨日も市内を車で走っていたら広い土地にどんどん家が建ち始めてました。

こんなに住宅って購入する人がいるんだと改めて感じました。

工務店さんの話

 

いくつか家を見に行っていた頃の事。(もう1年前になります)

地元の工務店さんから見学会のお誘いがありました。

それは、施主さんが建てられた家の完成見学会。

工務店さんが販売するために立てた家の分譲住宅見学会。

行く度に見学会のお誘いがあったのでそんなに建てる人が多いのか…と思いました。

分譲住宅の見学会に行った時の事です。

この家はいくらで販売されるのですか?と聞いてみました。

「4000万円です。」

えっ!? 4000万円!!

この4000万円は土地と建物の金額です。

さらに営業担当の方に言われました。

うちは安い方です。大手ハウスメーカーさんは土地が無くてこのくらいの金額の家がゴロゴロしてます」

なんと…。

土地付きの分譲住宅で4000万円は都会の人からみると「安い!」と思われると思います。

しかし、収入が違うのです。

 

404 NOT FOUND | 気ままな雑記ブログ
体験・経験・実験の報告!

 

また、購入される方の年齢は早い人で20代との事。

私達より一回りも年下の人達が家を購入しているのです。

でも理由は分かります。

 

20代の住宅購入のメリット

 

20代の住宅購入は私は早くないと思ってます。

それは住宅ローンにあります。

住宅ローンの最長は35年です。(銀行のコースによってはそれ以上)

30歳の時、35年間ローンを組めば完済は定年の65歳となります。

35歳の時に35年ローンだと70歳。それ以降だと更に年齢が上がります。

そして今の日本。

30歳から35歳になっても給料は大きく変わりません…

そうであれば、月々の支払いが少ない方が家計に影響が少ないのです。

また、住宅ローンを申し込む際、団体信用生命に加入します。

これは、借入をした人に何かあった際、その後の支払いが不要になる保険です。

この保険に加入できないと低金利で借り入れができなる事があります。

家の購入のタイミングは難しいですね。

 

住宅は負債なの?

 

ビジネス系Youtuberの方が多く発信している言葉があります。

「住宅は負債」

これは、家というのはお金を生み出さない物として発信されています。

住宅を購入後、ほとんどの人が住宅ローンの支払いが始まります。

それは我が家も例外ではありません。

ビジネス系YouTuberの方達はこうです。

「20万円の手取りのうち、いくらかを投資をしてその利回りでFIREしよう!」

FIREとはFinancial Independence Retire Earlyの略語で、早期リタイアの意味です。

貯金をたくさんして早期リタイアだけではなく、労働収入に頼らない収入を安定させて仕事量を減らすというのも含まれています。

労働収入に頼らない収入とは、給料の一部を投資をして、利回りで資産を増やしていく投資が代表的ですね。

家が負債になるというのは、利益を生み出さない家に支払いをしないといけないため、投資に回すお金が減るという事です。

 

家の購入のタイミング

 

人が生まれてから成長・成人・壮年・老後…のように、生まれてからの流れをライフサイクルと言います。

また、就学・就職・結婚・出産・退職のように生活に変化が出る事をライフステージと言います。

ファイナンシャルプランニング技能士の試験で勉強しました。

仕事しながらFPの資格取得!私はこの方法で1回で合格しました!
会社員時代、仕事をしながらFP3級と2級の資格を取得しました。使ったテキスト、過去問題集を購入しなかった理由、勉強方法をご紹介いたします!

家を建てるタイミングはライフサイクルライフステージが大きく関係していると思います。

結婚したから家を買う。

子供が生まれたから家を買う。

退職したから地元に戻って家を買う。

それは人それぞれです。でも大切な事は支払いが終わる年齢を考える事です。

20代で購入であれば気にする事もない完済時期。

60代での購入は支払い期間も短くなるかもしれません。借入できなくなるかも可能性もあります。

実際、40代夫婦の我が家も35年ローンにすると完済が70代です。

いつまで働くんだ…。

また、ビジネス系ユーチューバーの方が言っている「家は負債」

しかし、60歳以上の退職が近い上司が口を揃えて言っている事は

「住宅ローンが終わっててよかった!」

これが現実なのかなと私は思います。

資産を増やすために投資は良いと思います。しかし100%お金が増えるではありません。

少なからずリスクがあるのです。

誰が住む家?それは家を購入する自分や家族

 

私が思う購入のタイミングはこちらです。

● 結婚した時

● 子供が生まれた時(末っ子)

● 家が古くなり建替える時期になった時

● 新しい家が欲しくなった時

人生の中の大きな買い物ですが、自分や家族が幸せになれる家を考えた時が建てるタイミングだと思います。

住宅購入に反対する人もいると思います(我が家にはいました)

でもファミリーだけでなく、独身の人も住むのは自分達。自分達の人生設計なのです。

反対されて建てるタイミングを逃す事だけは避けたいですね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました