新築ブログ③~平屋と二階建て。ずーっと悩んであっさり決定

家の話が出てから間取りについて主人とずっと話し合いました。

2階建てを希望する私。平屋が良いという主人。

半年以上悩んだのにあっさり決定してしまいました。

スポンサーリンク

平屋と二階建て

 

私は家を建てるなら~というイメージがずっとありました。

吹き抜けのリビングにリビング階段。そして中二階。

いろいろなおしゃれな家を見るとみんなそんな感じに見えます。

私もそんな家に住みたい!そう思って間取りを考えました。

最初、主人も「いいんじゃない?」程度で賛成してくれました。

しかし、時々言われるのです。

「二階いる?」

私のイメージは2階建て一択。2階建ての家に賛成はしてくれるものの時々言われるこの言葉。

でも私の中では必要だったのです。

その理由は3つあります。

二階が欲しい理由

 

二階が欲しい理由はいくつかあります。

1階に広い収納が無い事

 

家の中の物で大抵は奥行50センチもあればしまう事ができます。

しかし、布団等はやり大きい物もあるのです。

なので二階には広めの納戸がある間取りを考えました。

普段使わない布団等も二階の納戸にいれてしまえばいいなと思いました。

 

ワークスペース

 

また、中二階は、ワークスペースとして利用したいと思い、間取りに入れました。

私が家で仕事をすることがあるので、仕事をしたり書類の収納スペースにしたいと思いました。

ワークスペースで仕事をすれば、急な来客にも対応できると考えました。

家の中で、仕事の場所とプライベートの場所が分けられるのは良いですね。

 

洗濯を干す場所

 

最初は1階にサンルームを作りたかったのですが、家の面積等の事もあり、諦めました。

なので洗濯を干す場所を二階に上がったすぐを広いフロアにしてそこに干そうと思いました。

ここも急な来客でも慌てる事無く干しっぱなしができると考えました。

 

この間取りは主人も納得してくれているけど、「平屋が良いんじゃない?」とも言うので最終決定直前まで悩みました。

 

間取りと金額

 

主人が間取りに納得してくれている理由は、間取りは私達夫婦が考え、それを建てられるルールに合わせて設計してもらいました。

理想の間取り…とは言いませんが、建て替えなので以前の家の使い勝手や駐車場の位置等を考えて間取りを考えました。

それでも「これでお願いします!」となかなか言う事が出来ませんでした。

それは

 

予算が予想以上にオーバーしていた事

 

家の打ち合わせをしてた時からずっと予算の事が頭の中にありました。

夫婦二人の生活。1階に寝室もあるので正直言って二階が無くても生活はできるのです。

でもやはり収納の事とか、自由に使える部屋とか考えると二階を諦める事ができませんでした。

予算が私達の希望とはかけ離れていたため、ずっと悩みました。

 

もう間取りを決定しないといけないという時期になった頃、営業担当の方に聞いてみました。

「今更だけど平屋にしたらどのくらい安くなる?」

帰ってきた数字に驚きました。その金額は

800万円!

その金額を聞いて主人が即答しました。

「平屋でお願いします!」

いきなり平屋に決定した事の時の私の顔。きっとこんな感じだったと思います。

「収納は!?」と主人にその場で聞きました。

しかし収納に800万円はかけられないといわれ、私の夢は終わりました。

たしかに収納に800万円は高すぎる…。あぁリビング階段。あぁ中二階。さようなら~

逆に粘って800万円負担してくれるなら…なんて言われても困るので諦めました。

 

平屋の利点

 

家を建てる事を知っている人たちに平屋にする事にしたと話してみました。

すると意外!帰ってくる言葉は「平屋いいね~!」

家を建てた事がある人からは自分も平屋にしたかったって声もありました。

平屋の利点を調べてみました。

  • 階段スペースが不要
  • 高齢になって上がれなくなった時使用できない
  • 耐震性が二階建てに比べて高い
  • 動線が良い

確かに平屋にしたことで、リビング階段があった場所もリビングとなりました。

 

1階には工夫を増やしました

 

2階で考えていた事ができなくなったので、それを1階で補わないといけません。

布団収納は、ウォークインクローゼットの上の段を少し下げてもらって、上に乗せる事にしました。

仕事はダイニングのテーブルでする事にしました。その分、大き目のテーブルを購入する予定です。

洗濯物は…未決定です…。

花粉やPM2.5の時期でなければ外にも干せるのですが、春と雨の日は悩むと思います。

主人が寝室に干せば?と言ってますが、湿気も心配。

家が完成してからも悩む事になると思います。

 

番外編。もう一つあった2階が欲しかった理由。

 

実は2階が欲しかった理由はもう一つありました。

それは、二階を収納・ワーキングスペースにする事によって、家の中の階段で昇降運動ができる事です。

高齢になったら上がれなくなるかもしれません。

それでも運動と思って元気なうちは階段で昇降運動でもしようかと思ってました。

しかし平屋になったのでこの夢も消えました。

まあ800万円分、他の運動に使えば良いという事なのですが…残念です!

 

諦めた事はたくさんありますが、やりたい事もたくさん詰まった間取りです。

完成が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました