私は1度失敗。引越し見積りはするべき。その理由。

 

私は人生で4回引越しをしました。

しかもここ10年で4回の引っ越しです。

全て市内の引っ越しで距離は離れていませんが、それでも大変でした。

なぜ一括見積が必要なのか体験談を交えて説明します。

 

スポンサーリンク

引越し前に一括見積をするべき理由

 

最初の引っ越し(失敗)

私が一番最初に引っ越したのは約10年前です。

初めての引っ越しで手続き等も分からない状態でした。

有名な運送会社さんにお願いしたら良いだろう。

そんな考えから、仕事で会社に来られるドライバーさんへ相談しました。

もちろん引越ししてますよ!と即答。

実家からの引っ越しだったので、大型家具のみを運送会社へお願いし、小物は自分の車で運ぶことにしました。

大型家具はこちらです。

 

● ダブルベッド

● ソファ(3人掛け+オットマン)

● 42インチテレビ&テレビ台

 

この3点での料金は54,000円でした。

 

当時の私はこれが相場なのかどうなのか分かりませんでした。

一括見積の存在も知っていましたが、メールアドレスや個人情報の入力も面倒と思い、そのまま運送会社さんへお願いしました。

 

2度目の引っ越し

 

1年半ほど住んだアパートでしたが、もう少し広い方が良いと思い、マンションへ引っ越す事にしました。

しかし、最初の時よりも家具は増えてました。

 

● ダブルベッド

● ソファ(3人掛け+オットマン)

● 42インチテレビ+テレビ台

● 冷蔵庫(ファミリータイプ)

● 洗濯機(一人用サイズ)

 

最初のアパートに引っ越した時は家電製品一式を家電量販店に搬入してもらったので無かったのですが、今回はしっかりとあります。

3点で54,000円だった引越し費用は間違いなく高額になります。

私は、ダメ元で一括見積を利用してみる事にしました。

 

実際に一括見積を利用しました。

 

ネットから申し込むとすぐに数社からの連絡が入りました。

大手の運送会社さんから、ちょっとよく分からない運送会社さんまで連絡がありました。

今回も市内の引っ越しだったので、運んでもらうのは大型家具のみ。

その事を伝えて概算で見積もりをしてもらいました。

一番最初に連絡してきてくれた会社は上記5点63,000円との事でした。

もちろん、最初の引っ越しより家具が増えてます。

私はこの時、1万円高なら安いんじゃないかと前向きな返事をしました。

しかしその後、かかってきた運送会社さん数社からも概算の見積金額を聞きました。

しかも値段交渉無しの金額です。

私は最安値の運送会社さんへお願いする事にしました。

その時の金額は24,000円です。

いかに私が勉強していなかったのか痛感しました。

ちなみにこの見積り。

電話のみで家に訪問される事はありませんでした。

 

3度目の引っ越し

 

3度目の引っ越しは私が主人の家に引っ越し、持っていた家具一式が要らなくなりました。

同時に家具がを欲しい人がいたので引越費用代を払ってもらう形で譲りました。

その際、ベッドだけは使いたいと思い、引っ越しが マンション → 家 → 家具を譲った人 という我が家に寄り道をしてもらう形の引っ越しとなりました。

その時は2度目の引っ越しの際にお世話になった会社へ直接お願いしました。

我が家へ寄り道で29,000円(+5000円)との事だったのでお願いしました。

 

一括見積は以外と簡単

 

一括見積は意外と簡単です。

どこの会社も家に見積りで来られる事はありませんでした。

最安値を伝えると、「またお願いします!」と簡単に電話が終わった事もストレスを感じなく、良かったです。

最初に一括見積を申し込んでから5日目には引っ越し業者さんを決めてました。

一番最初の引っ越しも一括見積を利用するべきだったと今でも思います。

思った以上に簡単な一括見積。強くお勧めします!

 

引越し業者全国厳選40社!!
最大7社からスピード見積り!
お引越し屋★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました