バナナアレルギーの私が作る豆乳と甘酒のスムージー

私は子供の頃からバナナが大好きでした。

夕方、お腹が空くとバナナを食べて晩ごはんが食べられないという悪循環!

口内炎ができたりするとバナナ以外食べなかったり…そんな生活をずっと続けてました。

しかし!!!

30歳頃からよく体調を崩すようになりました。

最初は「ん?」と思うくらいでそんなに気にも留めないほどだったのに気づけば数時間も胃痛で寝込むくらいになりました。

体調不良になる度に行動を振り返ってみたら、バナナを食べた後に体調不良になるという事に気付き、それ以降はほとんど食べなくなりました。

その後、主人と結婚したのですが時々言われるのが

「朝、スムージーが飲みたい。」

スムージーについていろいろ検索するけどレシピにはバナナが入っている事が多い。

そして辿り着いたのが豆乳と甘酒スムージーです。

スポンサーリンク

豆乳甘酒スムージーの作り方

<材料(二人分)>
・りんご 1/4
・人参  1本
・水   適量
・豆乳  適量
・甘酒  適量
・野菜パウダー(無くても可) 少量
・レモン果汁         少量

これを全て容器に投入します。

お水・豆乳・甘酒の割合は3:5:2くらいです(適当)

全て入れたらこんな感じになりました。


これを一気に撹拌して出来上がりです。

材料の中の「野菜パウダー」

せっかくスムージーを作るのだから何か足したいと思い、いろいろ検索しました。

最初は青汁パウダーを購入して入れてみようかと思いましたが、せっかくなので葉物野菜が良いかなと探してみました。

野菜をペースト状にして冷凍して少しずつ使おうかと思ったりしていた時偶然に野菜パウダーを発見しました。

私が住む米子市の隣、日吉津村にアスパルというJAの直営のお店があり、そこで偶然に見つけました。


これは小松菜ですが、ほうれん草やモロヘイヤ等もありました。なんて言っても130円という価格の安さ!しかも税込です!

レモン果汁は入れなくても良いですが、夏の暑い日はさっぱりとして美味しいです。

飲んでみた感想

いろいろなスムージーのレシピを検索するとかなりの高確率で入っているバナナ。

バナナの代わりに甘酒がカバーしています。はちみつをいれるレシピもありますが入れなくても十分に甘いです。

りんごやにんじんの品種によって出来上がりの味が変わります。「美味しい!」と思う日もあれば、ニンジンの臭みが強い日もあります。

お水、豆乳、甘酒が適当なのでこの分量の違いでも日々の味に変化が出ますが毎日飲む物なので変化を楽しんでいます。

使用しているジューサー

我が家ではこちらのジューサーを使っています。


<楽天>

以前はミキサーで作っていましたがニンジンが塊で残る事がありました。

そのミキサーが壊れてしまったのでこちらを使ってみました。

ミキサーと比べてとてもクリーミーな仕上がりで、これを使うようになってからニンジンの塊が残る事もなくなりました。

ミキサーは3杯分や4杯分が1度に作れますが、このジューサーは400mlまでなので2杯分しか作れませんがおすすめです!

created by Rinker
Vitantonio(ビタントニオ)
¥3,800 (2023/01/31 10:39:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました