ずっと気になっていた洗面台の汚れを落としました

ずいぶん前から洗面台の汚れが気になっていました。

洗面台を掃除する時に磨いてみるけど落ちない。時間がある時にいろいろ試したけど落ちない。

そんなモヤモヤの気持ちがスッキリした方法がありました!

スポンサーリンク

洗面台の汚れを落とすために試したこと

 

毎日使っている洗面台。こまめに掃除はしているつもりでしたが落とし切れてない汚れが蓄積されて変色したようになってしまいました。
気になるようになり、掃除をする時に使っている物でいろいろ試してみました。

・セスキ水

私が一番良く使うのはセスキ水です。粉を購入し、お水に溶かしてスプレーとして使用したり、そのまま振りかけてゴシゴシ磨いたり。
油汚れには強いセスキ水ですが、洗面台の汚れは全く落ちませんでした。


・重曹・クエン酸

水垢には重曹が良いと聞き、こちらはペースト状にして使ってみましたが全く変化がありませんでした。
重曹にクエン酸を合わせて使って炭酸シュワシュワもやってみましたがこれも全く汚れは落ちませんでした。


・漂白スプレー

キッチンで使う漂白スプレーを試してみました。これも全く汚れは落ちませんでした。この洗面台はトイレの中にある洗面台で、狭いトイレの中で使用したため数時間漂白剤の臭いが残りました。


・ナイロンたわし

ナイロンたわしも挑戦しました。しかもDIY用品の周りに置いてあるナイロンたわしでキッチン用の物に比べて更に硬いものを使用しましたが全く落ちませんでした。


・スチールたわし

こちらもナイロンたわしと同様、全く汚れが落ちませんでした。スチールたわしは使用していると錆の臭いがします。使う度に気になります。

いろいろ試してみましたが全く効果を得る事もできず、いつも掃除をする時に悩みの種となっていました。

これで汚れが落ちました

何気なく見ていた動画を観ていたところ、とあるキッチンシンクをキレイにする動画を見つけました。キッチンシンクをキレイにする動画はよくあり、内容はクレンザーで磨いて仕上げ磨き材で光沢を出す方法が多いのですが、どのくらいきれいに掃除されたのか気になって観てみました。

しかしその動画はクレンザーを使用せず別のものを使っていました。それは「耐水ペーパー」です。

動画を観てたら洗面台の事が気になりセリアへ行ってきました。

 

耐水ペーパー2種類と以前から気になっていた多目的クレンザーを購入しました。

写真中央の耐水ペーパーには #600 #1200 #1500 が各2毎ずつ入っていました。

写真左の耐水ペーパーは #5000 が1枚入っていました。

サンドペーパーは番号が大きくなればなるほど目が細かくなります。なので #600 は粗い目で #1500 は細かい目となります。

 

購入した耐水ペーパーを早速使ってみました。何番を使ってよいのか分からないので#1200を使ってみました。あとはひたすらゴシゴシするだけです。

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓

 

ここまできれいにすることが出来ました!

いろいろ使ってみたいと思って数種類の耐水ペーパーを準備しましたが、結局#1200の1種類でここまできれいにする事ができました。
下の写真は少し汚れが残っていますが後日また頑張ってみたいと思います。

このやり方が良かったのかどうかは分かりません。目に見えない傷はついていると思います。
でも100均で購入したもので長年の悩みが一つ解消されました。

 

面倒な人にお勧めはハウスクリーニング

 

実は、ここまでキレイにするのに30分以上かかってしまいました。

主婦ですが時間は有限です。

普段から掃除をしていれば汚れも付かないのですが掃除が苦手な主婦もいます(私の事)。

思い切ってハウスクリーニングをお願いするのも一つの手段です。

たまにはプロの手でキレイにしてもらってスッキリと汚れをリセットするのも良いですね!







コメント

タイトルとURLをコピーしました