キングサイズの羽毛布団の収納袋!

 

夏になり服も衣替えだけど布団も交換。

冬に快適だった羽毛布団も夏には暑いのです。

昨年の夏は夏もこの大きな羽布団を使って寝てたけどさすがに邪魔になりました。

今年はニトリのNクールの布団と敷きパッドを買ってみたので羽布団は片づける事にしました。

 

スポンサーリンク

布団のサイズと我が家の布団

 

布団の規格は6種類あり、掛け布団は下記の通りです。

サイズ 掛け布団
シングル 150×210
セミダブル 175×210
ダブル 190×210
ワイドダブル 210×210
クィーン 210×210
キング 230×210

 

我が家のベッドはダブルサイズ。

以前は布団もダブルサイズを使っていたけど冬は小さく感じます。

そして旦那と私の間に隙間ができて寒い…。

旦那が寝返りした時なんて布団まで取られて目が覚める始末です。

2年前にキングサイズの布団にした結果、冬の悩みは解決しました!

 

布団収納袋のサイズ

 

いざ夏になり、そのキングサイズの布団を片づける事に。

さて、大きな布団。

どうやってしまっておくか。

布団を購入した時の布団収納袋は、別にあったシングルサイズの布団2枚を入れてしまいました。

ネットでいろいろ検索するもキングサイズの収納袋と検索しても出てこないのです。

そこでキングサイズの布団購入時の収納袋を測ってみました。


100×65×50 のサイズでした。

このサイズの収納袋を購入すれば間違い無し!?

 

いざ収納

 

いろいろ調べた結果、ニトリにも近いサイズの収納袋があったので早速購入しました。

サイズは100×70×50。値段は636円(税別)でした。

四つ折りにした布団の上に置いてみました。

 

キングサイズの羽毛布団は四つ折りでも巨大です。

 

布団収納袋を広げてみると、羽毛布団(四つ折り)のサイズとほぼ一緒です。

これだったらすっぽり入る気がします。

 

あの大きな羽毛布団がすっぽりと入りました。(作業時間30秒。3つ折りにしました)

羽毛布団って圧縮はどうなんだろうっ思ったのでこのままの収納が出来て良かったです。

さて、この巨大な布団、次は収納場所に悩みそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました