40代で歯科矯正を始めました

 

私は2020年6月から歯科矯正をしています。

若い頃から歯科矯正は興味があったのですが、なかなか踏み出すことができませんでした。

 

スポンサーリンク

歯科矯正を始めるまでの経緯

 

歯科医院とのおつきあい

 

若い頃からずっと歯医者さんで言われていたのは口内環境が悪いという事。

歯茎の炎症が酷かったのです。

歯医者さんへ行く度に注意され、痛い治療をされ…虫歯ができても完全無視気にしたくないくらい歯医者が苦手になりました。

30代の頃。

20代の頃に通っていた歯医者から違う歯医者に変えました。

しかしそれでも治療は痛い。

数回行って、治療が一度終わるとその後は行かなくなりました。

更に、中学の同級生が通っていた歯科医院で仕事をしていると聞き、絶対に診られたくないという気持ちもあり全く行かなくなりました。

 

歯医者へ行く勇気がない

 

40代になり、相変わらず歯の悩みはありましたが。歯医者に行く勇気は無く放置していました。

心のどこかでは歯医者へ行かないといけないという気持ちはあるのですが、怖くて行けないのです。

しかし鏡で口内を見る度に歯並びが悪い事も気になりました。

そして歯医者に行かなくなり10年が過ぎました。

 

歯が欠けました

 

ある日、外食した時の事です。

そのお店のおすすめのステーキを食べていた時何か硬いものを噛みました。

明らかにお肉ではない感触。

確認するとそれは骨でした。

硬い骨をかなりの力で噛んでしまったのです。

その翌日。

口の中に何かやわらかい感触。

えっ?えっっ??と思いながら口から出してみると「歯のかけら」でした。

そこから食欲も無くなり意気消沈でした。

 

決意していた事

 

私はずっと決意していた事があります。

 

次回、歯医者へ行ったら矯正を始める

 

痛い治療を頑張るのなら、自分へのご褒美に歯科矯正をしようとこの10年間ずっと決めてました。

そのために貯金もしてました。

歯が欠けて歯医者へ行かないといけない状況になり、ずっと気になった歯並びも直すことにしました。

 

40代で歯科矯正

 

家の近くにできた新しい歯科医院。

親戚のおばさんが通っていたので聞いてみたら勧められましたので予約しました。

最初のカウンセリングで、次の事を伝えました。

 

● 10年歯医者へ通っていない事

● 歯が欠けてしまった事

● 歯科矯正を始めたい事

歯科矯正をするにはやる事がいくつかありました。

● 虫歯を全部治す事

● 親知らず4本を抜歯する事

● 歯茎を改善する事

結果、初めて歯医者へ行ってから矯正を始めるまで半年以上かかりました。
(予約が取りづらいのもありました)

 

40代の矯正は遅い?

 

40代の矯正は遅い。と書かれているサイトを見かけます。

しかし、40代でも矯正されている方は多いです。

先生も「大丈夫」と言われるし、せっかく貯金も頑張ったのでやってみたいと思いが強くなり始めてみました。

 

インビザラインで矯正

 

数年前から聞くようになったマウスピース矯正。

いろいろ調べると一長一短があるようです。

しかし通っている歯科医院ではインビザラインとの事で選択肢はありません。

また、他の歯医者さんはやっぱり怖いので行けません。

インビザラインも興味があったので始めました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました