どうしても寝れない時の対処法

 

夜中にふと目が覚める。

そこから眠れない。どうしよう。明日も学校や仕事。

早く寝ないとって焦れば焦るほど眠れない。

そんな時に試してみる事をご紹介します。

 

スポンサーリンク

眠れない時、布団の中で出来る事

姿勢を変える

少し寝がえりをうってみましょう。

意外と体の位置が収まってそのまま眠れます。

ヨガのシャバーサナをする


ヨガをやった事がある人は経験あると思います。

ヨガをしている時に寝落ちをするんです。

このシャバーサナで。

シャバーサナのやり方は簡単。

  1. 仰向けに寝る
  2. 両足を肩幅に広げ、手のひらを上に向ける
  3. 全身の力を抜いてリラックス(重力に身をまかせる)
  4. 腹式呼吸で呼吸を感じる

ヨガであればこの先の続きがありますが、寝るためなのでここで終わり。

ちなみにシャバーサナは”亡骸のポーズ”や”屍のポーズ”とも言います。

 

宝くじが当たった後の使い方を考える

宝くじが当たったらどう使うのか考えてみましょう。

もし1億円が当たったら?3億なら??5億なら???

自分の年齢と残りの人生と使い方を考えてみましょう。

もし実際に宝くじに当たっても焦る必要が無くなります。

考えるだけでワクワクするし、そのうちに夢の中です。

 

英単語を考える

 

英語の単語をたくさん考えてみましょう。

例えば『A』から始まる単語とか。

英単語でなくても構いません。

世界にある国の名前とか。

考えているうちに寝ている事があります。

 

寝るために大切なこと

 

●電気を点けない

●スマホや携帯を見ない

●仕事や学校の事、普段悩んでいる事を考えない

スマホを見るのは起きている時間にできるし、仕事や学校の事もわざわざ寝る時間に考えなくも良いと思う。

寝る事に集中することが大事! そして 目を開けない!

 

眠れない原因がある時の対策

 

意味なく眠れないわけではない。

原因が分かれば快眠グッズなどを使って対処できる。

豪雨や雷で寝れない

 

昼間でも怖い雷。

夜、部屋も暗いと稲光が部屋の中まで入ってくる。

いくら寝ていても音で目が覚める。そこから怖くて眠れない。

そんな時はアイマスクと耳栓で解決。

朝の目覚ましには要注意が必要です。

 

暑さ・寒さで寝れない

熱帯夜の夜や冷え込んだ夜。

暑さ寒さで目が覚めたけどそこから寝れない。

そんな時はそれに対応できる物を準備するだけ。

天気予報等で確認する事は風邪をひいたりしないようにするための大切な事ですね。

 

どうしても眠れない時

 

何をやっても眠れない。

そんな時は開き直って目を開けて行動するのもアリです。

 

暖かい飲み物を飲む

白湯や暖かい牛乳を飲んでみましょう。

決してアルコールやカフェインが入っている飲み物を飲んではいけません。

余計に寝られなくなり朝日を見る事になるかもしれません。

 

ストレッチをしてみる

 

すこしストレッチをしてみるのも良いでしょう。

血行が良くなって眠くなるかもしれません。

筋トレはやりすぎです。あくまで寝るための行動です。

 

何か勉強してみる

資格や語学の勉強をしてみましょう。

本やテキストが無くてもスマホがあれば勉強できます。

難しい言葉を見たらすぐに眠くなるかもしれません。

 

明け方の時間の場合


4時や5時だったらもう朝という事で起きてしまうのが一番。

普段はしない早朝のウォーキングなど、慣れない事をやってみましょう。

普段していないから恥ずかしいって思っても大丈夫です。

知り合いの人はまだ寝てます。

 

眠れない時の大切な事

眠れないからと言って決して普段からやっているゲームなどで時間を過ごしてはいけません。

ゲームも起きている時間で十分です。

いつもは寝ている時間なので普段しない事を思い切って挑戦してみましょう。

寝れない時間で新しい自分を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました